投稿日:

本気でダイエットをしたいかたにお薦めな肥満外来とは

どんな人が肥満外来へ行くのか

肥満外来を受ける人は、BMIが26以上で高血圧や高脂血症糖尿病などの生活習慣病を指摘された人、慢性的な睡眠障害、過食やおう吐を繰り返したりお腹が特に空いてもないのについつい食べ物を食べていないと落ち着かないという方は肥満外来がお勧めです。今まて自己流のダイエットを続けては来たものの、挫折をしてしまった人は医師に管理してもらうのもひとつの方法です。肥満が進みますと睡眠時無呼吸症候群にもなり、突然死の危険性もあります。

どんな方法があるのか

まずは医者や薬剤師、栄養士、カウンセラーがひとつのチームとなって患者さんをサポートします。食事管理の方法から運動方法、またダイエットは精神的にもダメージを受けやすいため、カウンセラーが精神面でのサポートをします。決して無理をせず、その人にあったダイエット方法を指導してくれます。肥満外来に通っているからといって、好きなお酒を一生飲めないわけではありません。甘いものが好きな人も、食べるタイミングやコツを指導してくれるので、食べることはできます。

その後リバウンドはないのか

肥満外来では、その後も継続できるようにしっかりとサポートをしています。そのためリバウンドをすることは殆どなく、好きなお酒や甘いものを食べたり飲んだりしても体型を維持できます。食事管理の仕方や運動方法もしっかりとサポートしてくれるので、無理をしないため続けやすいのが特徴です。今まで好きなものを我慢したりきつい運動をしてダイエットが長続きしなかった人は、一度肥満外来を受診し自分の体を改善することをお勧めします。

肥満外来では、体質の改善に悩む人を対象に、生活習慣を全般的に見直すために、医師や管理栄養士などのきめ細やかなサポートを受けられることがあります。