投稿日:

目指せ+1カップ!?食生活を変えて健康的にバストアップする方法

食生活から見直すバストアップ!

自分の胸がもう少し大きくなったらいいのに、そんな風に思ったことがある女性は意外に多いのではないでしょうか。多くの女性は成人してある程度胸のサイズが決まってしまったらそれ以上胸が大きくなることは無い、そんな風に考えています。しかし、胸が大きくなるのは体が成長するからだけではないんです。思春期を超えた女性の体が柔らかくふくよかなラインに変わっていくのは、女性ホルモンの分泌が活発になるから。胸が大きくなるのも女性ホルモンの影響によるものなんです。つまり、女性ホルモンを活発化させる生活を心がければ、大人になってからでもバストアップすることができるということなんです。これは試さなきゃ損ですよね!今回は胸を大きくするために必要な栄養素やおすすめの食材を詳しくご紹介します!食生活を見直して、ワンカップ上の美しいバストを手に入れましょう。

バストアップに欠かせない栄養素とは?

まず、バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌を助ける栄養素がビタミンEやイソフラボンです。ビタミンEは女性ホルモンの分泌を促す欠かせないビタミンですし、イソフラボンが女性ホルモンの成分とよく似ているのはもう有名ですよね。これらの栄養素を積極的に取ることで体内の女性ホルモンが活性化し、胸の成長を促す効果が期待できます。また、胸の筋肉が弱っていると、せっかく大きくなったバストが美しくキープされず垂れてしまいます。大胸筋の成長をサポートするためにも、たんぱく質を積極的に取り入れるようにしましょう。

胸を大きくするためのバストアップメニュー

それでは、そんなバストアップに効果的な栄養素を効率よく取り入れることができるメニューを1つご紹介します。鳥の胸肉やささみ肉とお好きな野菜を、豆乳で煮込む簡単クリーム煮なら、イソフラボンやたんぱく質を簡単に効率よく摂取することができますよ!体を暖めることで代謝も上げるので、女性の体にはぴったりです。コンソメ風味や塩コショウ以外にも、トマトベースやカレー味など気分に応じて様々ななアレンジができるのも高ポイントです。このように、食生活にバストアップ栄養素を上手に取り入れて、食べ物で目指すバストアップに挑戦してみてください。

胸を大きくするためには女性ホルモンの促進が重要です、そのためにはストレスをためないのが重要です、風呂は湯船につかる、喫煙はしない、睡眠は多くとる、普段の生活を改善するだけで大きく変わります。