投稿日:

クレータータイプに効果絶大!ダーマローラーでのニキビ跡治療

クレータータイプのニキビ跡に

クレータータイプのニキビ跡は、なかなか治りませんよね。このタイプのニキビ跡は、皮膚の奥にある真皮層という部分のコラーゲンが、ニキビの炎症によってダメージを受けた事で起こります。肌の奥に問題があるので、表面だけをケアするスキンケアでは治りにくいんです。クレータータイプのニキビ跡を治したい!なら、「ダーマローラー」という美容医療がおすすめですよ!ダーマローラーは極細の針がついたローラーで、肌に無数の穴を開ける美容医療となっています。

コラーゲンを増加させる作用が

クレータータイプのニキビ跡に、効果絶大のダーマローラーですが、なぜ肌に穴を開ける事がニキビ跡改善に繋がるのか気になりますよね。クレーターは皮膚の真皮層にある、コラーゲンがニキビの炎症によるダメ―ジによって変形すると起こります。改善するには、新たなコラーゲンを、作らなければいけません。ダーマローラーの施術を受けると、肌に無数の穴が開きます。そうすると、人間が持つ治癒機能によって、その穴を早く修復しようとしてコラーゲンの生成量が増加するんです。コラーゲンがどんどん、新しく作られるのでクレーターのデコボコが埋められていくんですよ。

ダウンタイムはある?

コンプレックスになりがちなクレータータイプのニキビ跡の治療に、大きな効果を発揮するダーマローラーですが、直接肌に施術を行うという以上やっぱりダウンタイムは気になりますよね。皮膚に穴を開けるので、施術後約3日間程度は赤みが出るケースがあります。またかさぶたのように、肌がごわつく事もあるようです。ただ、しっかり保湿を行えば、これらの肌トラブルは徐々に改善するので安心しましょう!効果の現れ方には個人差がありますが、約3か月程度でダーマローラーの効果は発揮されますよ。

美容外科などの医療機関でニキビ跡の除去治療を受ける際は、跡の状態を入念に検査して適切な治療を施す所を選ぶことが大切です。また、同じ治療でも医療機関で費用が異なるので事前の確認が不可欠になります。