投稿日:

まずは原因を知ることから!肥満の原因3選

暴飲暴食と夜中の食事はNG!食生活に気を付けよう

太りやすい人は、毎日の食生活に大きな原因があることも多いです。まずやはり暴飲暴食はよくありません。腹八分を心がけると共に、スナック菓子や糖分の多いお菓子、油物などはほどほどにしましょう。また夜中にラーメンなどの夜食を食べるのも、肥満の原因になります。ラーメンの汁などは太りやすいので、飲み干さないようにすることも大切です。できるだけ野菜や大豆製品などをたくさん食べるようにして、ヘルシーな食生活を心がけたいものですね。早食いもよくありません。しっかり噛んでゆっくり食べましょう。

運動不足は体の代謝を悪くする上に脂肪を増やす原因に

適度に身体を動かすことは代謝促進効果もあり、便秘解消になります。便秘しやすい人は太りやすい体質を作るので、お通じが良くなるためにも運動をしたいものですね。また運動不足でいると、脂肪が燃焼せずどんどん脂肪が増えてしまいます。ハードなスポーツでなくて良いので、毎日継続できるような運動を考えて実践しましょう。ウオーキングやヨガ・登山なども良いですね。脂肪を筋肉に変えることで体も引き締まって、すっきりとした体型になれるはずです。

実は意外と多い肥満原因。ストレスが怖い!

太る原因として意外に多いのが、ストレスです。仕事や育児・人間関係などさまざまなストレスがありますが、ストレスを発散せずに溜め込んでしまうと心身に不調が現れます。ストレスでホルモン分泌が悪くなることも肥満の原因の場合がありますし、ストレスからやけ食いなどに走って太る人もいるでしょう。またストレスにより便秘症になる人も多く、これも太る体質を導いてしまいます。何か打ち込める趣味を持つなどして、自分流のストレス発散法を見つけると良いですね。

肥満治療では内臓脂肪や血液検査などから肥満の原因を調べて、生活習慣や体質を改善するプログラムを実施します。食事や運動や投薬や減量手術などによる治療法があり、複数を組み合わせて行う場合もあります。